スロットマシン「Golden Ticket」の遊び方

スロットマシンを評価するとき、”クリエイティブ”や”ユニーク”といったワードを使うのはありきたりですよね。ただ、今注目のスロットマシン「Golden Ticket」は、Play N Go社が開発したものですが、まさにこの二つのワードがぴったりな作品です。宣伝したいのではありません。本当に他のスロットメーカーのものとは全く異なるのです。

「Golden Ticket」のコンセプトは、1800年代のサーカスという設定ですでに斬新ですが、ゲームプレイや設定も同様に斬新です。5×5のマス目上に、3つ以上の同じシンボルが隣接(直線)して表示できると、必ず賞金が発生します。ちなみにPlay N Go社は、1800年代のアーティストやピエロではなく、ポケモン風のエイリアンを題材にしたスロットマシン「Energoonz」で、すでにこの機能を採用していました。

セットアップとプレイ

ウィンラインがないときは、各スピンの金額を選ぶだけです。賭け金は20セントから40ドルまでと、豊富な種類から選べます。他のPlay N Go社提供のスロットマシンと同様に、最大50スピンまで設定可能なオートスピン機能があります。

隣接する3つのシンボルがグリッド上の任意の場所に表示されると、勝利となり、賞金が発生します。個々の賞金は少額ですが、これを補完する2つのシナリオがあります。1つ目のシナリオは、まず勝利すると、各シンボルがバーストし、他のシンボルがその場所を取るために下にスライドして、勝利のチャンスがさらに高まります。

この場合、新しいものが上から現れることはありません。次に、2つ目のシナリオは、勝利すると、「ゴールデンチケット」が生成され、これが次のセットのワイルドシンボルとして機能し、勝利のチャンスが増加します。また、各勝利には倍率があり、同じスピンで複数の勝利が発生した場合は、最大5倍まで増加します。

独立したコインは存在しないため、すべての勝利は賭け金全体の倍数となります。リングマスター5つで3倍〜5倍、ピエロまたは力持ち5つで3倍、そしてトップハット2つで2倍と、倍数はさまざまです。中でも、ウェイトは最も賞金が低いシンボルで、5つすべて揃っても賭け金の半分しかもらえません。

ボーナス機能

リールの裏側に「ボーナス」の文字がランダムに表示されます。ボーナスの文字が表示されているリールをすべてクリアすると、シューティングギャラリーの画面へと移動し、さらに高額な賞金を獲得することができます。画面下部のシンボルは非常に大きく、上部のシンボルは小さいので、これは同じ5×5グリッドではないように見えます。がしかし、全く同じリールです。ここでは、風船からアヒル、動物の顔まで、10種類のシンボルからスキャッター賞金を受け取ることができます。

これらのシンボルはただ現れるだけですが、5つ以上揃うと”ショット”となり、ブラウンになります。ピエロの顔が10つ揃えば賭け金の35倍、最低の5つ揃えば賭け金の15倍を獲得することができます。賞金の払い出しは、どのシンボルでも5つ以上揃った場合に行われます。

筆者は、このボーナス機能で何度も勝利を収め、そのほとんどが微々たるものでしたが、よく積み重なって、結果的には満足のいく額にまで上がりました。巨大なトップボーナスのシンボルを5つ以上獲得すると、このボーナス機能を最大20回まで再トリガーすることができます。